HOME白山周辺ガイド観光案内 >中学生の仕事体験

中学生の仕事体験

毎年、地元の白峰中学校の生徒が永井建設と永井旅館に仕事体験に来ます。少しでも、生徒の心に残る体験になるように作業内容を工夫しています。

中学生の仕事体験

毎年、永井建設と永井旅館に、地元の白峰中学校の生徒が仕事体験に来ます。少しでも、生徒の心に残る体験になるように作業内容を工夫しています。過去にはタイムカプセル、看板制作、砲丸投げのサークル作り、登山道整備・ゴミ拾いなどの取組みをしてきました。こんな体験が地元の中学生だけでなくもっとたくさんの小・中学生、高校生に体験できるように考えていきたいと思います。

中学生の仕事体験

 ■ 白山の石で看板制作

石を組合わせ看板を作っています。平成16年にできた別当出合の新しい吊橋の登山道入口付近に設置されています。そして看板は、登山者に自然の恐ろしさと登山の安全を啓発する内容になっています。

中学生の仕事体験

 ■ 温泉出口制作

永井旅館玄関付近に石を積上げ足湯に流れ込む温泉の出口を作っています。登山者の疲れを癒す新名所を目指しています。

中学生の仕事体験

 ■ パワーショベルと記念撮影

景観を壊すと登山者から邪魔者扱いされがちな工事機械ですが、中学生にとってはあこがれの的です。パワーショベルは、白山の崩落を防ぎ、白山麓に暮らす人々や登山者の安全を守る砂防工事のためには強力な助っ人だと言えるでしょう。

中学生の仕事体験

 ■ 白山の湧水で流しそうめん

この水は、容器に入れ家の中で一冬越しても腐りません。わさびも元気に育ちます。大自然の中で子どもから大人までの食事は格別です。